sayuri投資をはじめました

副業しても生産性が上がらないので投資をはじめました。資産を増やします。WoToken紹介コード:8mNNiaJaq4

MENU

フェイスブックLibraの事業計画書

f:id:sayuribox:20190619160111j:plain

今回は「フェイスブックLibraの事業計画書」についてお話しします。

ちなみに前回は「ビットコイン上昇の様々な見解」についてお話ししました。記事はこちら↓

www.sayuribox.com

 

フェイスブックLibraの事業計画書

フェイスブック仮想通貨「Libra」のホワイトペーパーが予定通り発表されたようです。

 

プロジェクトとしては、数十億人が利用しても耐えられるスケール、安全性、柔軟性を整えるとのことで、3つの特徴的機能が発表されました。

 

Moveの利用

Moveとはプログラミング言語のことで、数十億人の利用を目的としてるため新言語の設計は最重要事項にあるとのこと(安全性やセキュリティー面)

 

また、過去に実際に起きたスマートコントラクトでのインシデントを参考にしているようです。

 

BFT

LibraブロックチェーンのコンセンサスアルゴリズムにはBFT(ビザンチン・フォールト・トレランス性)を使用する

 

BFTの特徴は、ビットコインのPoWよりもエネルギー効率が良く、大量のトランザクションも処理ができるところにあるようです。

 

ちなみに「ビザンチン・フォールト・トレランス性」とは、分散システムが正しく機能すること、という意味があるようで「ビザンチン・フォールト・トレランス性を持つ」と表現されるそうですよ。

 

また、現実世界の身分とウォレットは紐づけられることはなく、ひとつ以上保有することもできるとのことです。

 

ならば使い方に幅ができそうですね♪

 

さすがフェイスブック

 

また、広く使用されるブロックチェーンのデータ構造を採用するとのことです。

 

そして、今回のホワイトペーパーの公開に当たっては、ウォレット「Calibra.com」についても発表されたようですが、こちらはウォレット兼決済アプリになるようです。

 

また、フェイスブック、Libra、Calibraは、異なった組織であるがフェイスブックの子会社であること、LibraCoinは変動はするが最大限に抑えられる(リブラアソシエーションが投資をするのが経済が安定している複数政府の債権のため)とのこと。

 

現在リブラアソシエーションには有名企業が複数参加しており、2020年までに100社の参加を目指しているとのことです。

 

今回はホワイトペーパーを見て全部訳そうと思って楽しみにしていましたが、PCのセキュリティーがなぜか「非常に危険」を表示するのでやめておきました…(;^ω^)

 

全部見たかったな~。。。

 

まあ、ともあれ来年以降が楽しみなsayuriでした♪

 

以上が「フェイスブックLibraの事業計画書」についてです。

 

WoTokenの配当今朝も入っておりました♪

WoTokenのご登録はこちらから↓

http://wotoken.pro/

登録方法が分からない方はお問い合わせからご連絡下さいね♪

 

ご登録には紹介コードが必要になりますのでsayuriのお使い下さい♪
紹介コード: 8mNNiaJaq4

 

twitterで毎日配当載せてます♪

sayuriちゃん💗 (@sayuribox77) | Twitter

ときどきポエムつぶやきます♡

 

※投資は自己責任です。

ゆとりある資産で運用しましょうね。

 

sayuriの応援をよろしくお願いいたします(^-^)♪

 


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

三井住友VISAカード