sayuri投資をはじめました

副業しても生産性が上がらないので投資をはじめました。資産を増やします。WoToken紹介コード:8mNNiaJaq4

MENU

仮想通貨のアトミックスワップ

f:id:sayuribox:20190511092549j:plain

今回は「仮想通貨のアトミックスワップ」についてお話しします。

 

なんだかゾクゾクしちゃう響きです♪

 

ちなみに前回は「過疎通貨イーサリアム2.0とビーコンチェーン」についてです。

www.sayuribox.com

 

 仮想通貨のアトミックスワップ

さて、またまた仮想通貨ワードが出てきましたね。

 

アトミックスワップとは、取引所などの第三者を介さずに仮想通貨を直接交換できる技術のことをいいます。

 

また、ビットコインアルトコインなど、違うブロックチェーン上での通貨を不正なく交換取引することができます。

 

たとえば、相手の事を知らない場合、交換は単なる口約束になってしまうため、双方が「本当に送金してくれるかな…?」などの不安や持ち逃げのリスクも考えられます。

 

こんな取引はいやですよね…。

 

しかし、その不安材料を解消しているのが「MTLC」という技術で、これにより仲介者のいない2者間でも安心の信用取引が可能になったというわけです。

 

次では「MTLC」について見ていきましょう。

 

MTLCとは?

MCLTとは、Hashed Time-Locked Contractの略で、2者間取引において不正のない契約ができるための技術のことをいいます。

 

具体的に、取引にはまず貸金庫のようなものが作られるところから始まります。

 

そして、AとBとの取引においては2つの条件が発生します。

 

条件1. 

Bにより生成された所定のSecretとAの持つPrivateKey

 

条件2. 

BのPrivateKey

 

これにより後々の出金がスムーズになります。

 

Aはビッコインを、Bはライトコインを持っているとして、互いで決めたコイン枚数を日時通りに取引(引き換え)しようとします。

 

条件1の場合では、Bの入金をAが確認できた時にPrivateKeyをBに渡し出金を許可し送金することができます。

 

しかし、あらかじめ決めていた日時内にBからの入金がなかった場合(契約条件が満たされない場合)は、Aは入金していた通貨を自分のもとに戻すことができますので持ち逃げなどのリスクはありません。

 

このような技術のおかげで個人間でも第三者を介さずに交換取引ができるというわけです。

 

またライトニングネットワークでもアトミックスワップの実例があり、取引スピードの向上や少額決済などが大きなメリットとなっています。

 

仮想通貨の技術開発スピードは早くて驚きますが、sayuriがうらやましいのは技術開発に携わっている人かな♪

 

ご苦労もいっぱいあるとは思いますが好きなことなら素晴らしいですよね。

 

以上が「仮想通貨のアトミックスワップ」についてです。

 

 

 

今朝もWoTokenの配当入ってましたよ♪
ご登録はこちらから↓

http://wotoken.pro/
登録方法が分からない人はDMくださいね♪

 

ご登録には紹介コードが必要になりますのでsayuriのお使い下さい♪
紹介コード: 8mNNiaJaq4

 

twitterで毎日配当載せてます♪

sayuriちゃん💗 (@sayuribox77) | Twitter

ときどきポエムつぶやきます♡

 


※投資は自己責任です。

ゆとりある資産で運用しましょうね。


sayuriの応援をよろしくお願いいたします(^-^)♪

 


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村