sayuri投資をはじめました

副業しても生産性が上がらないので投資をはじめました。資産を増やします。WoToken紹介コード:8mNNiaJaq4

MENU

仮想通貨イーサリアム2.0とビーコンチェーン

f:id:sayuribox:20190510115918j:plain

今回は「仮想通貨イーサリアム2.0とビーコンチェーン」についてお話しします。

 

ちなみに前回は「仮想通貨のオフチェーンとセカンドレイヤー」についてお話ししました。

まだ見ていない方はこちらをクリック↓

www.sayuribox.com

 

もくじ

  • 仮想通貨イーサリアム2.0とビーコンチェーン
  • ビーコンチェーンの導入
  • バリデーターノード

 

 仮想通貨イーサリアム2.0とビーコンチェーン

イーサリアムは、PoS移行に向けてのテストネットをコミュニティを対象に行っているようです。

 

現時点ではPoWというコンセンサスアルゴリズム(マイニング)を採用しておりますが、新たに採用するPoSは通貨の保有量によって承認を決めていくアルゴリズムなので、マイニングのような膨大な計算による電気量が消費されないという大きなメリットがあります。

 

また、スケーラビリティ問題の解決を実装する「シャーディング」も大きなメリットとなります。

 

これは、複数のブロックチェーン(シャードチェーン)に取引などのデータを分散させることで生成時間を大幅に短縮させるというものです。

 

また、ビーコンチェーンとシャードチェーンはクロスリンクと呼ばれるシステムによって相互的に繋がることができます。

 

さて、次はビーコンチェーンについて見ていきましょう(すでにたくさんワードがでていますが…(;'∀'))

 

ビーコンチェーンの導入

「ビーコンチェーン」は新しいイーサリアム2.0の柱となる重要なブロックチェーンになります。

 

ビーコンチェーンでは、選ばれたバリデーターの管理やイーサリアムのステークを扱うのが主な仕事。

 

言い換えると、PoSにはいませんがマイナーのような役割をするということになります(PoSではフォージ)

 

イーサリアム2.0は、コンセンサスアルゴリズムの違いとビーコンチェーンによる管理、が大きな特徴になるということになりますね。

 

バリデーターノード

PoSになることでマイニングは行われませんが、その代わりとなるのがバリデーターノードです。

 

PoSのコンセンサスアルゴリズムは「保有量」で、イーサリアムをステークする人の中からブロックへの追記作業を行う生成者を選ぶ方法を採用します。

 

その選ばれた人がバリデーターノードということになります。

 

PoSになるとマイナーさんが減ってしまうような気がしますが、きっと通貨の保有量もすごいでしょうから心配はないのでしょうかね…

 

自分の心配をしたほうが良いsayuriでした(;'∀')

 

以上が「仮想通貨イーサリアム2.0とビーコンチェーン」についてです。

 

 

 

今朝もWoTokenの配当入ってましたよ♪


ご登録はこちらから↓

http://wotoken.pro/
登録方法が分からない人はDMくださいね♪

 

ご登録には紹介コードが必要になりますのでsayuriのお使い下さい♪
紹介コード: 8mNNiaJaq4

 

twitterで毎日配当載せてます♪

sayuriちゃん💗 (@sayuribox77) | Twitter

ときどきポエムつぶやきます♡

 

※投資は自己責任です。

ゆとりある資産で運用しましょうね。


sayuriの応援をよろしくお願いいたします(^-^)♪

 


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 FANTAS funding(ファンタスファンディング)

Ledger Nano S(レジャーナノエス)