sayuri投資をはじめました

副業しても生産性が上がらないので投資をはじめました。資産を増やします。WoToken紹介コード:8mNNiaJaq4

MENU

仮想通貨のsegwitについて

f:id:sayuribox:20190502105154j:plain

今回は「仮想通貨のsegwitについて」簡単にお話しをします。

 

ちなみに前回は「仮想通貨Walletの2つの鍵」

www.sayuribox.com

 

仮想通貨のsegwitについて

segwitとは、ブロックチェーンの中のひとつの技術で、トランザクションに関するデータを圧縮したものになります。

 

ではなぜこのような技術が必要になったのかについてご説明しましょう。

 

実はビットコインでは1ブロックの容量は1MBで、10分に1つの割合でブロックが生成されます。

 

仮に取引量が増大すると生成時間が遅くなったり、それに伴って手数料が高くなってしまう問題が起こってしまいます。

 

実はマイナーによるトランザクションデータの承認は必ずしも取引順というわけではありません。

 

手数料の高いものから優先的に処理をするので、手数料はどんどん高くってしまうことも考えられます。

 

これらは「スケーラビリティ問題」と呼ばれており、segwitを対応することで問題は解決されています。

 

また、この他にも「マリアビリティ問題」があります。

 

これは不正による二重取引問題のことをいいます。

 

通常ブロックの中には、送信先のデータと送信先アドレスをロックする署名、送金元のデータとその中にある送信先アドレスロックを解除する署名がセットになっており、これをハッシュで暗号化したものをトランザクションIDといいますが、segwitに対応していなければ送金元データは書き換えが可能になってしまい、トランザクションIDも変更されてしまします。

 

その結果、データを改ざんした側は二重で通貨を受け取ることができてしまう、ということになります。

 

segwitの仕組みは、本来ブロックに記録されていた署名にあたる部分を省き、別の場所に保管をすることでデータを圧縮しています。

 

こうすることで、様々な問題を解決しているんですね。

 

でも実はsegwitを問題にしている人もいたそうです。

 

それはマイナーさん。

 

マイニングに使用しているコンピューターをsegwitに対応させなければならないからです。

 

でももうsegwitはブロック生成に対応済みになってしまいましたね。

 

不正や改ざんを防いで信頼の高い取引ができなければ意味がありませんものね。

 

以上が「仮想通貨のsegwitについて」です。

 

     GWすごく売れてるみたい♪

       

 

WoTokenの配当今朝も入っておりました♪

WoTokenのご登録はこちらから↓

http://wotoken.pro/
登録方法が分からない方はツイッターにDMくださいね♪

 

ご登録には紹介コードが必要になりますのでsayuriのお使い下さい♪
紹介コード: 8mNNiaJaq4

 

 twitterで毎日配当載せてます♪

sayuriちゃん💗 (@BKTza93jUJGBY4c) | Twitter

 

ときどきポエムつぶやきます♡

 

※投資は自己責任です。

ゆとりある資産で運用しましょうね。

 

sayuriの応援をよろしくお願いいたします(^-^)♪

 


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

       もうすぐ母の日

     ♥感謝の気持ち伝えよう