sayuri投資をはじめました

副業しても生産性が上がらないので投資をはじめました。資産を増やします。WoToken紹介コード:8mNNiaJaq4

MENU

仮想通貨Walletの2つの鍵

f:id:sayuribox:20190501155020j:plain

今回は「仮想通貨Walletの2つの鍵」についてお話ししますね。

 

ちなみに前回は「WoTokenの運用方法の一例」についてお話しをしました。

また見ていない方はこちらをクリック↓

www.sayuribox.com

 

 仮想通貨Walletの2つの鍵

仮想通貨に必要なのが「Wallet」。

 

自分の通貨を管理するためのお財布ですが、このお財布(Wallet)はネットワーク上のものであっても、しっかりと鍵をかけておく必要があります。

 

言い換えると、このWalletが鍵をしっかりと管理しているとも言えます。

 

そして一つのWalletには2つの鍵があります。

 

一つは「秘密鍵」、もう一つは「公開鍵」。

 

では、一つずつ見てきましょう。

秘密鍵

秘密鍵とはあなただけが知っている、他の人に教えてはいけない大事な鍵になります。

 

銀行でいうならば暗証番号のようなものです。

 

この鍵を使うことによって自分のWalletを開けたり、送金することができます。

 

これは秘密鍵を持っている人(Walletの持ち主)だけが知っている鍵になります。

 

実際にどういうものかといいますと、英数字がランダムに並べられた文字列になります。

 

これがないと大事なお財布が開けられませんのでしっかり保管するようにしましょう。

 

≪公開鍵≫

公開鍵は誰もが見ることのできる鍵(英数の文字列)になります。

 

なぜこのような鍵があるのかと申しますと、それは取引の内容を確認するためです。

 

ブロックチェーンでの取引は、ネットワークで繋がっている誰もが管理者となるところがメリットですから、このような公開鍵というものが存在します。

 

また、公開鍵は秘密鍵を基に作られています。

 

「なら、公開鍵から秘密鍵が分かってしまうのでは?」と思いますよね。

 

大丈夫です。

 

その心配は必要ありません。

 

そんな簡単に分かるようにはできておりませんのでご安心ください。

 

また、送金する時は相手のWalletアドレスが必要になります。

 

これはWalletの作成時に必ずひとつ作られるもので、公開鍵を基に作られた英数の文字列になります。

 

自分の秘密鍵と相手のアドレスによって送金が可能になる、ということになります。

 

秘密鍵をなくしてしまった場合≫

秘密鍵をなくしてしまったらどうなってしまうのでしょうか。

 

もう開けることはできない?

 

ということはありません。

 

実はWalletを復元してくれる「復元パスフレーズ」というものがあります。

 

こちらは、ランダムな英単語が並んだものになります。

 

では、この鍵をなくしたらどうなるのでしょうか。

 

復元パスフレーズは一度しか使えません。

 

もうお分かりでしょう。

 

なくさないよう、しっかり管理しましょうね。

 

以上が「仮想通貨Walletの2つの鍵」についてです。

 

    GW後半はおうちでゲームしよっ♪

        

 

WoTokenの配当今朝も入っておりました♪

WoTokenのご登録はこちらから↓

http://wotoken.pro/


登録方法が分からない方はツイッターにDMくださいね♪

 

 ご登録には紹介コードが必要になりますのでsayuriのお使い下さい♪
紹介コード: 8mNNiaJaq4

 

twitterで毎日配当載せてます♪

sayuriちゃん💗 (@BKTza93jUJGBY4c) | Twitter

ときどきポエムつぶやきます♡

 

※投資は自己責任です。

ゆとりある資産で運用しましょうね。

 

sayuriの応援をよろしくお願いいたします(^-^)♪

 


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

      もうすぐ母の日

      感謝の気持ちを伝えよう