sayuri投資をはじめました

副業しても生産性が上がらないので投資をはじめました。資産を増やします。WoToken紹介コード:8mNNiaJaq4

MENU

仮想通貨のハッシュについて

f:id:sayuribox:20190424205954j:plain

 

今回は「仮想通貨のハッシュについて」簡単にお話しします。

 

ちなみに前回は「仮想通貨のトランザクションについて」をお話ししました。まだ見ていない方はこちらをクリック↓

www.sayuribox.com

 

仮想通貨のハッシュについて

ビットコインの送金などの取引記録に欠かせなのかブロックチェーンですが、そこには様々な技術が使われています。

 

その中でも「ハッシュ」は、データの安全保護のために大変に重要なものとなっています。

 

ではハッシュについて見ていきましょう。

 

ハッシュとは「データの取引記録を暗号化する技術のこと」をいいます。

 

ハッシュを使うと、取引データは英数の不規則な長い文字列に変換されます。

 

そうすることで二重支払いや改ざんの防止をしているんですね。

 

データは、仮想通貨で取引された数字だけではなく、文字も暗号化することができます。

 

登記などの重要書類や契約において改ざんのおそれがないため、スマートコントラクト(ブロックチェーン)が使用されています(余談)

 

さて、データの内容を暗号化するハッシュはさらに2つに分けることができます。

 

ハッシュ関数」と「ハッシュ値」。

 

ハッシュ関数は複雑な文字列を作るための計算式。

 

ハッシュ値は、ハッシュ関数の計算によって出された答え(文字列)のことをいいます。

 

たとえばビットコインで使われているハッシュ関数は「SHA256」「RIPEMD160」。

 

数字の部分はビット数になり、GPUでの計算に向いています。

 

そしてブロックにはどのように記録されていくのかというと、

 

まずブロックに追記されるデータのハッシュ値(長い文字列)①があったと仮定します。

 

次のブロック②では、①のハッシュ値に②のハッシュ値が加えられた計算の文字列が記載されます。

 

それが取引のたびに続くことでチェーンになっています。

 

ひとつのブロックには、取引記録の追記に加えてハッシュ値がついていますので、取引記録が途切れることはないのです。

 

ブロックはチェーンで繋がっているだけではなく、整合性が合わないデータについては追記をしないので、一部を改ざんすることが非常に難しとされています。

 

ハッシュはブロックチェーンの追記にとって欠かせないものだということが分かりましたね。

 

以上がざっと簡単な「仮想通貨のハッシュについて」です。

 

 

ここで本のご紹介です♪
sayuriおすすめ!ぜひ読んでみて♪
画像を押すと詳細が見れますよ

 

      

 

      

 

WoTokenの配当今朝も入っておりました♪
WoTokenのご登録はこちらから↓

http://wotoken.pro/
登録方法が分からない方はツイッターにDMくださいね♪

 

ご登録には紹介コードが必要になりますのでsayuriのお使い下さい♪
紹介コード: 8mNNiaJaq4

 

twitterで毎日配当載せてます♪

sayuriちゃん💗 (@BKTza93jUJGBY4c) | Twitter

ときどきポエムつぶやきます♡

 

※投資は自己責任です。

ゆとりある資産で運用しましょうね。


sayuriの応援をよろしくお願い致します(^-^)♪

 


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村