sayuri投資をはじめました

副業しても生産性が上がらないので投資をはじめました。資産を増やします。WoToken紹介コード:8mNNiaJaq4

MENU

仮想通貨のノードとは??

f:id:sayuribox:20190423085214j:plain

 

 

今回は「仮想通貨のノードとは??」についてお話しします。

 

ちなみに前回は「仮想通貨のコンセンサスアルゴリズム」についてお話ししました。

ご興味のある方はこちらをクリック↓

www.sayuribox.com

 

仮想通貨のノードとは??

「ノード」を調べると「ネットワークの接点」と出てきます。

 

具体的には「仮想通貨にかかわるネットワークで接続された通信機器」のことをいいます。

 

実際にどのようなものかといいますと、パソコン、スマートフォンルーター、プリンターなどがそれに当たります。

 

ノードができること

では、ノードがいったい仮想通貨においてどんな役割や機能を果たすのかについて見ていきましょう。

 

  1. ルーティング
  2. ブロックチェーンデータベース
  3. マイニング
  4. ウォレット

ルーティングとは取引記録などの送信経路を見つける機能。

 

ブロックチェーンデータベースとはブロックチェーンデータのコピー機能。

 

マイニングはブロックへの追記作業および不正の監視と管理。

 

ウォレットはデータ上のお財布でコインを保管するところになります。

 

仮想通貨には絶対にかかせないものですよね。

 

さて、仮想通貨ネットワークに参加しているノードは相当な数になりますが、使用する通信機器によって使える機能にも違いがあります。

 

データ量は使用する通信機器によって違うので、すべての機器が上記4つの機能を使えるわけではありません。

 

次では、ノード別機能の違いについて見ていきましょう。

 

初心者訴求(赤)

 

ノードの違いによる機能

≪フルノード≫

すべての取引記録情報(ブロックチェーン)と上記の4つの機能すべてを持つノードのことをいいます。

 

また、フルノードは情報データが膨大なためパソコンから参加することになります。

 

そしてフルノードにはさらに「剪定ノード」と「アーカイブノード」というものがあります。

 

「剪定ノード」とは、ブロックの容量に問題が起きないよう過去の必要のないデータを削除したものになります。

 

アーカイブノード」とはフルノードのように過去から現在までの記録をすべて記録しているものになります。

 

SPVノード≫

SPVノードは一部の必要なデータのみをダウンロードすることになるので、スマートフォンのような容量が少ないウォレットには欠かせません。

 

また、ブロック内の6段階認証により改ざんや2重支払いによる無効を防いでいます。

 

≪マイナー機能のノード≫

マイニングを行える機能を持つノードになります。

 

取引の追記作業をすることで条件つきで報酬をもらうことができます。(膨大なコンピュータによる計算が必要なため一般で行う事は難しいとされています)

 

≪ウォレット機能のノード≫

ウォレット機能が使えるノードになりますので、フルノードや使いやすいSPVノードのどちらかになります。

 

また、これ以外にもスーパーノード(XEM)といわれるビットコインのフルノードにあたるものや、マスターノード(保有量などの条件あり)といわれるものもあります。

 

ノードによっても様々な機能があることが分かりましたね。

 

仮想通貨も奥が深いです。

 

以上が「仮想通貨のノードとは??」についてです。

 

ここで本のご紹介です♪

sayuriはとってもお勉強になりましたのでぜひぜひ読んでみて♪
画像を押すと詳細が見れますよ

 

      

 

      

 

WoTokenの配当今朝も入っておりました♪
WoTokenのご登録はこちらから↓

http://wotoken.pro/


登録方法が分からない方はツイッターにDMくださいね♪

 

ご登録には紹介コードが必要になりますのでsayuriのお使い下さい♪

 紹介コード: 8mNNiaJaq4

 

twitterで毎日配当載せてます♪

sayuriちゃん💗 (@BKTza93jUJGBY4c) | Twitter

 

※投資は自己責任です。

ゆとりある資産で運用しましょうね。


sayuriの応援をよろしくお願い致します(^-^)♪

 


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村